【凶暴化1日目-1】妻からの連絡

スポンサーリンク

2013/11/28 -1

それは2013年11月28日のことでした。

仕事の合間に何気なくLINEをチェックしてみると、妻から連絡が入っていました。

普段は連絡など入れてくることのない妻でしたが、うちの飼い猫が突然凶暴化したとの短いメッセージに、写真が一枚添えられていました。

リストカットのような生々しい傷が何本か走った腕の写真。

nekoblue_001

大丈夫かと尋ねると、

3歳の娘に危害を加えないとも限らないし、何より恐ろしいので寝室に二人でこもっている、との追加メッセージ。

正直なところ私は、このときまだ、妻の感じている恐怖を理解できていませんでした。

添付されていた写真にしても、傷の度合いが酷いとはいえ、見慣れていたものでした。

うちの猫は4歳のロシアンブルーのオスで、とてもひとなつっこく、怒ってもひとに爪を出したことのないような猫だったのですが、じゃれていて興奮してくると噛みつく癖があったのです。

妻は遊んでいて噛みつかれても、いつも愛おしそうにかわいがっていました。

だからその写真を見ても私は、いつものことだろう、そう思って余り深くは考えていませんでした。

応援クリックいただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 問題行動へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

フォローする